Anker、20100mAhで軽量356gのモバイルバッテリー

Anker PowerCore 20100 Anker PowerCore 20100

アンカー・ジャパンは、モバイルバッテリーの新モデルとして、容量20100mAhの「Anker PowerCore 20100」を発表。Amazon.co.jpにて8月31日より発売する。

20100mAhの大容量ながら、幅58mmで重量約356gとコンパクト・軽量なモバイルバッテリー。従来の20000mAhモバイルバッテリーから、サイズ・重量ともに約30%の小型・軽量化を実現したという。

また、接続端末を検知し電流を最適化する同社の独自技術「PowerIQ」と、ケーブル抵抗を検知し出力電圧を自動調整する「VoltageBoost」の搭載により、接続端末に適した最大スピードでの充電が可能だ。

さらに、安全製の高いパナソニック製バッテリーセルを採用。充電は、iPhone 6で7回以上、Galaxy S6で約5回、iPad miniで約2回の充電が可能。出力は各ポート最大2.4Aの合計4.8Aで、タブレットも2台同時で急速充電が行える。

本体は、汚れや指紋がつきにくいマット仕上げを施し、グリップ力があり持ちやすい構造を採用。本体サイズは58(幅)×166(高さ)×22(奥行)mm。重量は約356g。ボディカラーはブラックとホワイトの2色。

価格は、発売記念特価が3,199円(数量限定)、通常予定価格が3,999円。